脱毛予防には適切なシャンプーを行うことが大切

###Site Name###

頭皮は、人間の最も高い場所に位置し、日光やホコリなどに晒され、ダメージを受けやすいと言えます。また、脂分や汚れが溜まりやすく、髪の毛の発育を妨げ、脱毛につながってしまうこともあります。

AGA(男性型脱毛症)の方は、男性ホルモンの影響で、さらに抜け毛が増えてしまうのです。


脱毛を予防するためには、まず頭皮環境を清潔に保つ必要があります。

毎日のシャンプーにより、汚れを取り除きましょう。


ここでは、シャンプーの方法についてご紹介したいと思います。


まずは、毛穴を開かせるために、湯船に入り身体を温めましょう。
身体が温まったら、たっぷりのお湯で髪の毛についた汚れを洗い流します。

シャンプーを行う際は、摩擦が大敵ですので、シャンプーを手に取ったら、手のひらである程度泡立てます。



出来た泡は、後頭部付近に付け、更に後頭部付近でよく泡立てます。



その後、髪の毛全体に広げ、爪は立てず指の腹を使って、頭皮を洗うことを意識しましょう。


ここでも擦らずに、指を置いたら円を描くようにマッサージします。髪の毛は上から下に向かって生えていますので、洗う場合は生え際から頭頂部に向かって髪の毛の流れに逆らって洗うようにすると汚れが落ちやすいと言えます。

その後、シャンプーを洗い流します。



シャンプーが頭皮に残ると、雑菌が繁殖してしまいますので、洗う時間より流す時間を多く取りましょう。

手のひらでお湯を受け止め、タプタプと頭皮をすすぐことを意識しましょう。